思念が奔逸中

情報発信の体裁で雑念のみ垂れ流します

生誕110年 東山魁夷展 感想

会期終了前日に滑り込みで「東山魁夷展」を観てきました。会期は後1日しか無いのですが終わる前に感想を述べておきます。 生誕110年 東山魁夷展 | 京都国立近代美術館 本当は先週行きたかったのですが台風の影響で臨時休館となりまさかの三連休の中日に行く…

映画「カメラを止めるな!」の事前情報が無さすぎて二の足を踏んでいる方へ

kametome.net ちょっと前から話題となっている映画「カメラを止めるな!」を遂に観てきました。 前々から気になっていたものの、調べても調べても観た人皆「何の予備知識も持たずに観た方がいい」しか言わないかネタバレサイトしか無いし、そうこうしている…

パーソナルカラーと骨格診断を受けてきた

先日、パーソナルカラーと骨格診断を受けてきました。 パーソナルカラーとは自分に合う色味の事で、一つの色を選ぶのではなく、肌の色味の質を4つの属性に分け、たとえば同じ青のなかでも自分に似合う青、似合わない青を診断するといったものです。単純に色…

高嶺の花 最終回が思ったよりしっくり来なかった件 (ネタバレ有り)

先日最終回を迎えたドラマ「高嶺の花」。石原さとみはいつだって美しかったし、自転車少年は毎回ほっそりしていった。展開も読めなくて、中盤以降から兵馬様や千秋ちゃんといった主要な登場人物が投入されるのにも新しみを感じ、毎週毎週とても楽しみに視聴…

京都で入手できるオススメ七味

京都には美味しい七味屋さんが沢山あります。今回は代表的なお店を4点ご紹介します。 ①長文屋 個人的ベストは長文屋さんです。公式サイトはありませんが食べログなどに基本情報が掲載されています。こちらの七味は駅などのお土産コーナーで目にした事はない…

オーシャンズ8が様々なステレオタイプを破っていて面白い

www.oukakreuz.com こちらの記事を拝読して、めちゃくちゃ観たくなったので劇場に足を運びました。 サンドラ・ブロックとケイト・ブランシェットは兎に角めちゃくちゃカッコイイし、リアーナはキュートかつゴージャス、ヘレナ・ボナム・カーターは人間役で流…

【反面教師】ブログを始めて半年で経ったけれど全然弱小ブログのままだ

いつもお読み頂きありがとうございます。 このブログを3月に開設し、気付いたら半年が経とうとしています。 これまで経過報告記事などは全く書いてこなかったのですが、これはそもそもPV数を上げる努力を全くせず、それが故にご報告できるほどの成果もない事…

皆、案外こっち側なんでしょ?だったら山内マリコの小説を読んで

先日から山内マリコ氏の小説を読んで、完全にファンになっています。 地方都市に住む女性目線の話の短編集「ここは退屈迎えに来て」でお名前は存じ上げていたのですが、何故か興味の範囲外、むしろ苦手なタイプの話かもと先入観があり手を出さずにいました。…

反骨とパラノイア

www.yutsuba-rock.net この記事を拝読し、「そうは言ってもドロスの曲は英詞の方が好きだし、KABUTOはイントロからして格好良いやろ」などと思いながら入眠したら、川上洋平氏と羊羹を食べる夢を見たので、何らか還元しなければならないと思い筆を執っていま…

お盆読書

普段なかなか読書の時間が取れない為、帰省のまとまって時間が取れる際に読むようにしています。とはいえたくさん本を持ち歩くのも大変で、実家にあるものを読む結果時代小説に偏りがちではあります。 という訳で、今年のお盆期間に読んだ3冊をレビュー! 川…

あまりにも予想外な事が起きた時に生じる破壊衝動のやり過ごし方

たまには気の赴くまま文章を暴走させてみる。 黄色は特別好きな色ではないけれど、好きな種類の黄色がある。レモンイエローとライムグリーンの中間というか、有り体に言ってブラックリモーネのパッケージに使われてるあの黄色なんだけど伝わらないだろうし、…

「そしてミランダを殺す」は叙述トリックなのか

海外の小説はあまり読まないのですがサスペンス系はたまに読みます。 久し振りに読んでみたのでざっくりとした感想を。 ストーリーの内容は極力記載しませんが、記事タイトル通り叙述トリック云々の話をするので未読の方はご注意下さい。おそらくヒント程度…

独断と偏見でウェディング用コンピレーションアルバムの曲順を考える

ここ数ヶ月で友人知人の結婚ラッシュがあったので、ウェディング用アルバムの曲順を考える企画という名の個人的な遊び※1 をしました。個々のお祝いは行ったor行う予定なのでひっそりこちらで発表します。 設定 ・収録曲数はアルバムでスタンダードな12曲。 …

原作ファンが出来るだけ核心に触れずに 映画「パンク侍、斬られて候」の感想を述べる

www.punksamurai.jp 先日、映画「パンク侍、斬られて候」を観て参りました。原作の同名小説を読んで原作者町田康のファンになった私は、映画化されると聞いたと同時に観に行く事を決意していました。しかも主演の綾野剛を始めキャストが豪華。そのキャストや…

横文字のビジネス用語、どこまで使う?

先日、新入社員に話す際の横文字が多いと指摘をされました。自分自身はそのつもりが全くなく、寧ろメールなどでは伝統的なビジネス敬語を多用する方なので軽くショックを受けたのですが、確かに使ってるかも…ということで色々まとめてみたいと思います。 専…

愛国心よりも郷土愛、という風潮

不定期にある愛国心をテーマにした曲※1 が炎上する案件がこの前も起こったから、という訳でもないのですが、なんとなくここ数年単位で持っていた違和感について書いてみたいと思います。 この記事は随筆です。個別の事象についてや政治、表現の自由について…

自分の機嫌は一番重要だけど他人にとっては一番どうでもいい

というのは極論ですが割とそういう事だと思っていて。 「機嫌が悪くても落ち込んでいてもちゃんとやる」という事とはまた別で、機嫌というものは意識がある状態では常に存在する※1ので、意図的にシャットダウンしないと思考の大部分を占めてしまうという意味…

キレの良い効き目という概念

御無沙汰しております。 暑くなったと思ったら急に涼しくなったり、気温の定まらない時期ですが皆様は体調を崩されていませんでしょうか。私はまんまと風邪に罹患しました。 そもそも最初に喉の痛みを感じた時に、エアコンの除湿モードが原因の感想だと勘違…

2、3年ごとに通う美容院が変わっている

通う美容院が定まらず毎回新しい店に行く事・人のことを指して「美容院ジプシー」という事があります。私自身には当てはまらない言葉だと思っていましたが、そういえば大した理由もなく2、3年に一回美容院を変えていました。今回は、理由を振り返り今後の美…

今こそドラマ「カラマーゾフの兄弟」を観よう

現在放送中のドラマ「おっさんずラブ」があと残すところ最終回のみとなりました。テーマ設定もさることながら、全7回と短い中毎回怒涛のストーリー展開で視聴者を惹きつけて止まなかった同ドラマ、既に放送終了後のロスに備えて身の振り方をお考えの方もいら…

ホンダ車「ジェイド」と米津玄師「LOSER」タイアップの違和感は確信犯か

JADE「NEW STYLE WGN」篇 30秒 先日から、米津玄師の「LOSER」がタイアップ曲となったホンダのジェイドという車種のCMが流れています。 車が必ずしも勝ち組の象徴ではなくなって久しいと言えど、敢えて負け犬を意味するLOSERという曲が起用されるという現象…

「凪のお暇」を読んで真似をしてみた事

最近ネット広告や色々な方のレビューなどで「凪のお暇」という漫画を良く目にするので、気になって遂に読んで見ました。 凪のお暇 1 (A.L.C.DX) 作者: コナリミサト 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/06/16 メディア: コミック この商品を含むブログ…

機内で観る「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

先日のタイ旅行の際、往路は昼間に飛行機に乗ったので機内で映画を鑑賞しました。 有名どころの「グレイテスト・ショーマン」や「シェイプ・オブ・ウォーター」も気になりましたがそんな話題作をスルーして観たのが、邦題「ウィンストン・チャーチル ヒトラ…

タイ旅行雑感

前回はタイ旅行に持って行くべき荷物をまとめましたが、今回はひたすら雑感を述べていきます。 malily7.hatenablog.com ①なんでも極端 屋外の暑さと屋内の強い冷房。からい料理に甘いデザートやジュース。とても愛想がよく礼儀正しい印象があるのに野外でウ…

タイ旅行に持って行って良かったものなど

所用にて4泊6日でタイに行っておりました。 暑い時期に新興国へ、という事で心配性が故に荷物が増えていく一方でした。 今回はタイに持っていって良かったもの、あれば良かったかも知れないものなどをまとめてみます。 ①必需品 ・ウェットティッシュ 食事の…

松尾大社周辺 散策

少し間が空きましたが、先日書いた記事の嵐山散策の日に、少し足を伸ばして松尾大社の方まで行ってきました。 malily7.hatenablog.com 敷地に入ると本殿の方へ向かう参道の途中に「お酒の資料館」というものが目に入りました。めちゃくちゃ気になったのです…

嵐山散策のススメ

京都の嵐山というと定番の観光スポットです。あまりにも有名で人が多く集まるため、地元の人間は敢えて行きたいという場所では無いと思われがちですが、桜の時期を外せば人出は市街地とそれほど変わりありません。 ここ数年、他の土地から友人が遊びに来る時…

脱毛サロンCMでの曲の起用でCHAIは新たなフェーズに入るのか

ミュゼプラチナムCM【2018 MUSEE ALWAYS FRESH篇_15秒ver.」 CHAIの曲がテレビから流れているなあ、とぼんやり思っていたら某脱毛サロンのCMでした。起用されている「sayonara complex」という曲はスローからミディアムテンポで爽やかで綺麗なメロディで、確…

米津玄師「爱丽丝」が攻めてて格好良いし圧倒的な飲み友感ある

一聴した時の表面的な格好良さとか、エピソード消費で曲を楽しめてしまう私は、表題の「爱丽丝」という曲をWALKMANで聴き流しては良さを分かったような気でいたのですが、先日カ一人カラオケ※1 で歌ってみて、やはり凄い曲なのではないかとしみじみ感動を新…

知人に自分の趣味を教える事

前回、見知らぬ赤の他人に自分の趣味を知られる事について書いたのですが、今回は知人に対してはどうか、というお話です。 malily7.hatenablog.com もう一生会うこともないであろう通りすがりの赤の他人であれば、その瞬間どう思われようとそれで終わりです…